ネイル検定ブログ|ネイリストになる為の試験情報!

ネイリスト検定3級から1級・ジェルネイル検定初級から上級までのネイルブログ

ネイル検定2級 ネイル用品・商材

ネイル検定2級:ナチュラルスキンカラーポリッシュ比較

ネイル検定2級ナチュラルスキンカラーポリッシュ比較

ナチュラルスキンカラーはモデルの肌色に合わせた発色選びも重要ですが、ムラになりやすいため刷毛選びも重要です。

OPIとduriのハケは平筆で少し大きめ、爪の小さいモデルには不向きかもしれませんが、一気に塗れるのでムラになりにくいかもしれないですね。
シャレドワ、TiNS、ジェシカ、バブルノンのハケは丸筆で小ぶり、爪の小さいモデル、キューティクル周りを攻めやすいです。
TiNSのプロフェッショナルラインは平筆で適度なコシがあり、すこし小さめな刷毛です。

刷毛に関しては「オリエン(orien)のボトル」が非常にお勧めです。
お安いので詰め替えて、検定に臨まれる人が多いです。

オリエン(orien)のボトル

お勧めのポリッシュは以下の6ブランドです。

  • OPI P61 V28
  • シャレドワ #92
  • duri 001J 003J 005J 007J
  • TiNS P006 P007
  • ジェシカ #773 #774
  • バブルノン #06 #10 #11

ナチュラルスキンカラーは一見塗りやすそうと感じるかもしれませんが、モデルの爪、肌色に合わせて多種類ありますので色選びが大変ですね。
ナチュラルスキンカラーは色ムラになり易く、イエローラインが透け易いのでハケ圧の管理が重要になります。
なるべくハケ圧を掛けずに、ボッテリ塗る感覚が大切です。

スポンサーリンク

記事下2個

OPI P61

シアー系のベージュで光沢がでます。
しっかりと2度塗りしないとイエローラインが透けてしますので注意が必要です。

OPI V28

マット系のベージュで発色がとても良くムラになりにくいです。さすがOPIです。
OPIの刷毛は、しっかりポリッシュを含ませられるのでナチュラルスキンカラーに向いているようです。

シャレドワ #92

薄めのベージュです。ハケ圧の管理をしっかりしないとムラになりやすいです。
こちらもしっかり2度塗りしないとイエローラインが透けてしまいます。

TiNS P006 P007

ボトルも刷毛もプロフェッショナルライン専用です。
ハケ圧の管理がしやすく、すこし小さめの平筆はキューティクル周りを攻めやすくなっています。
P006は濃い目のベージュ、P007は濃い目のピンクオークルとなっています。
モデルの肌色が黄色系である場合にはP006がお勧めです。
モデルの肌色がピンク系である場合にはP007がお勧めです。

ジェシカ #773 #774

シアー系のベージュで光沢がでます。
モデルが色白でしたら、かなり映える綺麗な仕上がりになります。

バブルノン #06 #10 #11

ナチュラルスキンカラーは少しでもバブルが入ると目立ちます。バブルで悩んでいる方はバブルノンを試す価値あります。
モデルが黄色系の肌なら#10がお勧めです。ピンク白系の肌なら#11がお勧めです。
但しバブルノンを使用する場合には、必ずトップもバブルノンにしましょう。

-ネイル検定2級, ネイル用品・商材
-, , , , , , , ,