ネイル検定ブログ|ネイリストになる為の試験情報!

ネイリスト検定3級から1級・ジェルネイル検定初級から上級までのネイルブログ

ジェルネイル検定初級 ジェルネイル検定筆記試験

ジェルネイル初級 筆記試験 過去問

2017/03/01

ジェルネイル初級の筆記試験は30分間です。

試験問題の内容は試験要項に下記とあります。

  • ネイルに関する基礎知識
  • ジェルネイルに関する基礎知識

ネイルに関する基礎知識

「衛生と消毒、爪の構造(皮膚科学)、爪の病気とトラブル(爪の生理解剖学)、ネイルケアの手順など」と具体的に内容が表示され、ネイル検定3級の筆記試験問題とほぼ同じ程度の知識でクリアできるようです。

ジェルネイルに関する基礎知識

ジェルネイルに関する問題の過去問は公開されていません。ですけど皆さん「ジェルネイルに関する基礎知識」のプリントは持ってますよね。A4プリントで2枚のあれです。

  1. ジェルネイルとは
  2. 光重合(フォトポリマリゼーション)とは
  3. ハードジェルとソークオフジェルの違い
  4. ジェル商品について
  5. プレパレーション(下準備)について

とは言え、過去問知りたいですよね。で、探しました。そして先輩ネイリストさんに聞きました。

スポンサーリンク

記事下2個


試験問題は全部で60問、そのうち10問が「ジェルネイルに関する基礎知識」の出題です。
この10問は穴埋め、つまりしっかりキーワードを覚えて書く必要があるわけです。
とりあえずはキーワード10個を覚えましょう!

答えは下部にあります。

ジェルネイルとは

ジェルネイルとは流動性のある合成樹脂を爪に塗布し紫外線(問①)や可視光線を照射して硬化する(問②)反応をネイル材料として爪に利用したものです。

光重合(フォトポリマリゼーション)とは

ジェルの主要な内容成分はメタクリル酸エステルモノマー・(問③)・光重合開始剤が一体となっており、その中の光重合開始剤が光を(問④)して硬化します。

ジェルネイルを硬化させる時に、ライトとジェルネイルの間にある空気中の酸素により、UV-Aが遮断され、硬化しないジェルが残ります。それを(問⑤)と呼びます。

ハードジェルとソークオフジェルの違い

ハードジェルは分子の結合面が(問⑥)、固く強い重合体を作ります。

一般的には溶剤では溶けないのでオフする時は(問⑦)必要があります。

ソークオフジェルは分子の結合面が(問⑧)、結合力が弱まり柔軟性のある重合体を作ります。

カラージェルを使用したカラーリング、デザインはツヤと耐久性はカラーポリッシュより優れていて(問⑨)で簡単に落とすことができます。

ジェル商品について

ベースジェルを塗布することで、ナチュラルネイルとの密着度を高め、(問⑩)を防ぐことができます。

プレパレーション(下準備)について

なし

答え

UV-A
光重合
アクリル酸オリゴマー

吸収
未硬化ジェル
多く
ファイリングする
少なく
溶剤
色素沈着


ブログランキングに参加してみました。
良かったらクリックお願いします。

 

-ジェルネイル検定初級, ジェルネイル検定筆記試験
-, ,