ネイル検定ブログ|ネイリストになる為の試験情報!

ネイリスト検定3級から1級・ジェルネイル検定初級から上級までのネイルブログ

ジェルネイル検定初級 ネイル用品・商材

赤ポリッシュと赤ジェルの相性(ジェルネイル検定初級)

赤ポリッシュはネイリスト検定3級とジェルネイル検定初級で必ず使用します。
タイミングによってはネイリスト検定2級でも使用することができます。
ネイリスト検定3級を受験する時には、ジェルネイル検定初級での赤ジェルとの色味も考慮して選択すると良いと思います。

代表的な赤ポリッシュ

  • OPI A16 N25
  • シャレドワ #05
  • duri #10 #34
  • TiNS #001 P001
  • ジェシカ #120
  • バブルノン #01

この中でもネイリスト検定試験で多くの方が使用されている赤ポリッシュは「OPI N25」「シャレドワ #05」「ジェシカ #120」となります。

気になる粘性、速乾性

粘性は強い順に「OPI」「ジェシカ」「シャレドワ」となります。
速乾性は逆に「シャレドワ」「ジェシカ」「OPI」となります。
キューティクル周りを攻める時に、どの程度の粘性が自分にあっているか。
2度塗りを考えると、速乾性がある方が自分にあっているか。
また赤ジェルとの色味の相性を考慮して、赤ポリッシュを選択してください。

OPI N25 A16

その中でもネイリスト検定で使用率No.1は「OPI N25」ではないかと思います。
OPIのポリッシュは発色が良く艶やかです。A16の方がM25よりも少し明るめです。

ジェシカ #120

ジェシカは粘性、速乾性ともに標準です。
OPIほど粘らず、シャレドワほどサラサラしていません。
また速乾性もOPIとシャレドワの中間と言っていいと思います。
キューティクル周りを攻める時に、シャレドワだとサラサラ過ぎて怖いと思う方はジェシカがお勧めです。

シャレドワ #05

シャレドワは粘性が弱くサラサラ系で発色が薄い感じです。
速乾性も高いので2度塗りをしっかりして発色させて使います。

刷毛について

「OPI」「ジェシカ」「シャレドワ」のオリジナルのボトルに付いている刷毛はそれぞれに特徴があります。
OPIの刷毛は毛量が多く平筆で少し大きめ、ポリッシュの含みがとても良いです。
一気に塗れるのでムラになりにくいのでお勧めですが、しっかりしごかないとボッテリ感で思わぬ失敗をすることがあります。
爪が大きめの方を塗る場合にはとても相性が良いと思います。
これに比べてシャレドワ、ジェシカの刷毛は毛量が少なく丸筆で小ぶり、毛足が長めであることが特徴です。
キューティクル周りを攻めやすいです。爪が小さめの方を塗るにはとても相性が良いと思います。

刷毛に関しては「オリエン(orien)のボトル」が非常にお勧めです。
お安いので詰め替えて、検定に臨まれる人が多いです。

スポンサーリンク

記事下2個

赤ポリッシュと赤ジェルの相性

ここからはジェルネイル検定初級での赤ポリッシュと赤ジェルの相性をまとめておきます。
ジェルネイル検定初級では、仕上がりの赤ポリと赤ジェルの色味を揃えないといけないので相性は重要です。

OPI N25と相性の良い赤ジェル

  • プリジェル カラーEX リアルレッド PG-CE285
  • ジュエリージェル NL525
  • ibd ジェラック ドロップレッドゴージャス
  • ibd パッション

この中でも「プリジェル カラーEX リアルレッド PG-CE285」がお勧めです。
私の通っていたスクールでも指定ジェルは「プリジェル 」になりました。
経済的にも一番お安いジェルですのでお勧めです。

ジェシカ #120と相性の良い赤ジェル

スィートサンシャインSC-20

シャレドワ #05と相性の良い赤ジェル

  • プリジェル カラーEX リアルレッド PG-CE285
  • アイスジェル ポップアップ PU003
  • ジュエリージェル NL525
  • ノビリティ パッションレッド
  • バイオ #19 ピラーボックス

私が選択する赤ポリッシュと赤ジェル

「シャレドワ #05」と「プリジェル カラーEX リアルレッド PG-CE285」の組み合わせです。
シャレドワのサラサラ感はキューティクル周りを攻めやすく、2度塗りで綺麗に発色するのでムラになりにくいです。
赤ジェルはスクール推奨ジェルでもあるプリジェルを選択しました。
一番の魅力はお値段でしょうか。
プリジェルの公式ページにも「シャレドワ #05」との相性の良さが書かれていますので安心です。

-ジェルネイル検定初級, ネイル用品・商材
-, , , , , ,