ネイル検定ブログ|ネイリストになる為の試験情報!

ネイリスト検定3級から1級・ジェルネイル検定初級から上級までのネイルブログ

ジェルネイル検定中級 ネイル用品・商材

ジェルネイル検定中級(準備)最新版!!

2017/11/08

ジェルネイル中級試験は実技として第1課題(30分)と第2課題(85分)、更に筆記試験の2部構成です。
ネイル検定2級合格者は第1課題が免除になるので、第2課題からの受験となります。

ジェルネイル中級試験のポイント

  • ジェル・グラデーション:右手中指以外4本
  • ジェルイクステンション(クリアスカルプチュア):右手中指
  • ジェル・フレンチカラーリング:左手全指5本

ジェルグラデーション、ジェルエクステンション、ジェルフレンチカラーと全て難易度高いです。
かなりの練習量が必要ですが、モデルさんの指を使ってのジェルの練習は回数が限られますね。
どうしても爪が痛んでしますので、ポリッシュの練習のようには何回もできません。

ジェル、筆選び

まずはJNAが公表している指定商品を確認しましょう。

< 試験に使用するジェルネイル商品について >
この試験で使用するジェルネイル商品は指定商品リストの中から選んでください。試験に使用する指定商品は、試験当日に申請していただきます。
引用:https://www.nail.or.jp/kentei/goods.html

グラデーションのポイント

グラデーションのポイントはとにかく、力を入れないことです。
私の場合はスクエア筆を使います。筆で引くときには、かする程度のソフトタッチで塗布することです。

グラデーションジェル

モデルの肌色、爪色に映えるカラーを選択します。
練習用のハンドとチップでの発色とはかなりイメージが異なりますので、必ず確認が必要です。
私の場合は、初めムラの出にくい「色が薄めのカラージェル」を使っていましたが、爪先端の濃いピンクを出しにくい点、モデルの手には「色が濃い目のカラージェル」の方がグラデーションが映える点でカラーを変更しました。

ジェルグラデーション筆

スクエア筆(平筆)
スクエア筆か?アンギュラー筆か?悩みますよね。
アンギュラー筆にはフレンチ用もありますが、グラデ用の筆は少々幅広に作られています。
スクエア筆、アンギュラー筆のそれぞれで何度も練習すると自分に合った方法が見つかります。
私はアンギュラー筆でグラデが得意になりました。その後スクエア筆を使いもっともっとグラデの出し方に自信が持てるようになりました。

アンギュラー筆(グラデーション筆)

スポンサーリンク

記事下2個

イクステンションのポイント

フォームを正確に付ける。
厚みを常に気を付ける。
長さは2-3ミリ程度。
ハイポイントを爪の長さ、形に合わせて作る。

イクステンションフォーム

ネイルフォームNail de Dance(ネイルデダンス)
Nail de Dance(ネイルデダンス)
ネイルフォーム ラウンド

イクステンションジェル

フレンチのポイント

フレンチの中心(底辺)が爪の中心からズレないこと
スマイルラインのアーチの5本均一化、イエローラインが見え過ぎないようにすること
スマイルラインの左右の高さ(始まりと終わり)を揃える

フレンチのジェル

フレンチ筆

Gel Brush French(MITHOS)
ミトス ジェル ブラシ フレンチ

Gel Brush Short French(MITHOS)
ミトス ジェル ブラシ ショート フレンチ

ミトスジェル ブラシ フレンチと、ジェル ブラシ ショート フレンチの2本を使います。

幅広のジェルブラシフレンチでフレンチの幅を決めます。
細い方のジェルブラシショートフレンチは爪の極を描く時に使います。
ミトスは他の筆に比べ値段が安めなのでお勧めです。

バックワイプ用の筆

More Couture F9
More Couture F9

ベースジェルとトップジェル

エースジェルのedge&topのように筆にコシがあり、操作性の高い筆を見つけました。
ベースジェルを薄く塗りやすいです。またトップジェルは薄くも、厚くも塗りやすく非常にお勧めの筆です。

まとめ

ジェルネイル中級試験は初級に比べかなり難易度があがります。
その中でもフレンチがかなりの難易度だと思います。

次はジェルネイル中級の筆記試験についての記事となります。
お楽しみに♪

-ジェルネイル検定中級, ネイル用品・商材
-, , , ,