ネイル検定ブログ|ネイリストになる為の試験情報!

ネイリスト検定3級から1級・ジェルネイル検定初級から上級までのネイルブログ

ジェルネイル検定上級

ジェルネイル検定上級を受験してきました。

ネイル検定の勉強を始めて早1年半、遂に最終試験のジェルネイル上級試験を受けました。
今回も自校開催だった為、通いなれた教室での受験でしたので気持ちは楽でした。
毎回つくづく実感しますが、JNA認定スクールに通って良かったと思います。最大の魅力はジェル検定試験の自校開催です。
またスクールの規模によってはジェル検定が年間5,6回開催されますので、ネイリスト検定試験と併せたスケジュールを組み立てやすかったです。
ジェルネイル検定試験は初級、中級、上級ともに通常は年間2回の開催ですので、その差は歴然です。
ジェルネイル検定上級本試験

ジェルネイル上級は時間が余る!!

ジェルネイル上級試験の内容は、今までのネイリスト検定とジェルネイル検定の技術を使った内容です。
上級で新しい技術は出てきません。素材がアクリルだったものをジェルで行うだけです。
更に試験時間85分以内に5指しか施術しませんので、時間的にはかなり余裕です。

時間配分をしっかり決めよう

時間配分を考えずに、急いでしまうと時間は30分以上余ってしまうかもしれません。
モデルさんと通しで練習することができなかったため、模擬試験の時に思いっきり時間があまり焦りました。
スクールの先生にも「早くやり過ぎ!もっともっと丁寧に!」と注意されてしまいました。
早く終わり過ぎても減点されてしまいます。
試験時間の85分をしっかり使い切り、完璧な仕上がりを目指しましょう。

全ての工程を丁寧に行えば、それなりに時間も掛かります。
これまでこんなに時間に余裕がある試験はありませんでしたので、ゆっくり丁寧にと言われても逆に困ります。
ただゆっくり丁寧に全行程を行うと、自分でもなかなか良い出来!と思える仕上がりになったりします。
考えてみればこの1年半ひたすら練習してきましたので、ゆっくり丁寧にできれば自分でもちょっとビックリするほど上手くできるようになってます(笑)。

ジェル上級は筆記試験はありません

ジェル上級に筆記試験がないのは、とてもありがたいですね。
特にジェルネイル検定の筆記試験は「えぇっ!」っていう感じの問題も数問出題されますから、上級に筆記試験があったら難易度が上がりそうです。
最近はジェル検定も難易度が上がってきてますので、上級も今後、筆記試験が行われる可能性もありますので、早めに合格しておきたいですね。

-ジェルネイル検定上級
-, , , ,